マイシティハウジングサイト

TOP > 建築工程

建築工程

このページでは、実際に建築した事例を基に、施工の流れ、ポイントをご紹介いたします。

その4 内装工事編

内装工事その1

リビングの様子です。壁紙を貼る前の下地の処理で目地の部分はパテで埋めて、壁紙を貼った際に凹凸が出ないように処理をしています。建具はこの段階では取り付けが完了した状態になります

内装工事その2

廊下やトイレなどはすでにフローリングを貼り終えた状態で、傷が付かないようすべて養生をした状態になっています。

内装工事その3

居室とロフトの部分です。クロゼットなどもこの時点では取り付けが終わっています。写真にはありませんが手摺については壁紙を貼った後に取り付けを行うのでこの段階では取り付けしていません。

内装工事その4

浴室は在来工法ではなくユニットバスを利用しているので、壁を取り付け終わるまでに設置が完了している状態になります。キッチン、、洗面化粧台、トイレなどは水道などの取り付けなどもあるので壁紙の工事が完了した後に設備屋さんが取り付けを行います。

内装工事その5

居室も同様にパテで目地を埋めて、その後壁紙を貼っていきます。ちなみに貼る壁紙については趣向性の違いや部屋の雰囲気を決める重要なポイントとなるものですので全てお客様自信で選んで頂きます。